ホーム>レンガのパターン

レンガのパターン

レンガのパターン

レンガのパターン

洋風の庭などをおしゃれな雰囲気にするにはピッタリのレンガ。
難しそうに見える敷き方もコツや方法が分かれば、難なく行うことができるでしょう。
当店は様々な種類のレンガを仕入れて販売しております。

ランニングボンド

ランニングボンド

レンガ敷きのパターンで最もスタンダードなのが、ランニングボンドです。
レンガを半分ずつずらして敷くのが特徴です。
ランニングボンドはカットしないで敷くことができるので、他のものに比べると初心者でも敷きやすいパターンです。
カーブ部分に敷きやすく、作業後の余りも少ないというメリットがあります。

ヘリンボーン

公園などでよく見かけるレンガの敷き方です。
ヘリンボーンは隣り合ったレンガがしっかりと支えあう構造になっているため、レンガがずれる心配がありません。
しかし、ヘリンボーンのデザインは初心者には難しく敷きにくいです。

ヘリンボーンでレンガを敷く際には、全体のバランスを見ながら慎重に作業することがポイントです。

ヘリンボーン1
ヘリンボーン2

バスケットウィーブ(市松模様)

バスケットウィーブ(市松模様)

レンガを割らずに敷くことができ、隙間も少ない敷き方です。
縦のレンガを2枚、横のレンガを2枚という順番で交互に並べるだけなので、初心者でも簡単に敷くことができます。
規則的に並んだレンガが広がりを見せてくれるので、面積の広いテラスなどに適しています。
レンガを配置する時には「縦のレンガが4枚・横のレンガが4枚」を作るようにすると、隙間を最小限に抑えることができます。

ハーフバスケットウィーブ

ハーフバスケットウィーブ

バスケットウィーブの変形版という形になります。
縦1枚・横2枚と計3枚を一組にパターンを作っていきます。
3個のレンガで作るので難しそうに見えますが、初心者でも簡単に作れるパターンとなっています。
このパターンは狭い場所などに適しています。

当店はレンガ専門店で、国産・輸入レンガ問わず様々な種類のレンガを仕入れております。
レンガを安く購入したいという方は、卸販売している当店をご利用ください。
お客様の希望のものが見つかるよう、豊富な種類のレンガを仕入れているので、ご満足頂けるはずです。